金沙投注体育_线上游戏官网~

图片

グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


経営学科ニュース

ホーム > 経営学科ニュース > 堀田電機製作所様より書籍一式を寄贈いただきました

堀田電機製作所様より書籍一式を寄贈いただきました


本学総合政策学部 菅田准教授、富田学長、堀田電機製作所 松本代表取締役社長、小森顧問、筑波銀行日立支店 岡部支店長

11月5日、株式会社筑波銀行様の寄贈サービス付SDGs私募債『地域の未来応援債』を活用して、株式会社堀田電機製作所様より経営学科の菅田浩一郎准教授へ書籍一式が寄贈されました。

菅田准教授の研究テーマは「日立地域中小企業の国際化?自立化」です。菅田准教授は、以前より研究のため株式会社堀田電機製作所様を幾度か訪問し、また研究論文においても事例研究として同社の事業を取り挙げていました。

この度、筑波銀行日立支店支店長の岡部和幸様、株式会社堀田電機製作所代表取締役社長の松本秀敬様、顧問の小森敏久様が来学され、地域学生の支援のために活用してほしいと書籍一式が寄贈されました。

寄贈していただいた書籍の数々は、本学が推進する地域社会?地域経済の持続的な発展に係る研究に、幅広く活用させていただく所存です。誠にありがとうございました。

※寄贈サービス付SDGs私募債『地域の未来応援債』とは、筑波銀行が、私募債発行企業から受け取る発行手数料の一部を地域の学校や地方公共団体に寄付または寄贈するサービスが付いた私募債です。